便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


フリーソフトって何?
フリーソフトとは、無料で利用する事が可能なソフトウェアの事を指します。「無料」の意味の「フリー」だけでなく、作者が「自由な」発想で作っていることや、使用に制限がない「自由」の意味もあるとも解釈されています。ただし、著作権は作者にあります。

フリーソフトには、市販ソフトにない機能を備えているもの、ピンポイントに用途を絞って使いやすさを重視したもの、独創的な機能を持つソフトなどがあり、ユーザーのニーズからたくさんのフリーソフトが開発されています。中には市販ソフトをしのぐ性能のフリーソフトもあり、お金をかけなくても探していた機能のソフトが見つかることもあります。

フリーソフトは作者が個人であるケースが多いです。使用するに当たっては、作者自身や近しい人のために作ったものを好意で公開してくれているものが多いことを理解しておくことを理解しておきましょう。動作の保証はありませんから、使っていてもし動作に不都合な点があっても「おかしいじゃないか!」と抗議するのは少々マナー違反。ただ、バグ報告はしてはいけないというものではなく、「使わせてもらっていますが、ここがこう不都合を起こします」といった伝え方をしたいものです。

一方、フリーソフトと似ていますが、有償のシェアウエアというソフトもあります。
無料で使える試用期間などが設けられており、使い勝手や自分のパソコン環境で問題なく動作するかなどを自身で確かめた上で本格導入をするかどうかを決めることができます。
市販ソフトは購入しないと利用できないのに対し、シェアウエアはお試し利用ができることが最大のメリットです。試用期間は何日間といった日数であったり、入力データ件数が何件分という上限であったりします。また、試用版では機能が限定されている代わりに試用期間は特に設けられていないといったタイプもあります。

ユーザーは、お試しを過ぎた後も継続して使いたい場合に料金を送金します。たくさんのユーザーに使われることを意図して作られているものが多いため、単価が安く設定されている場合がほとんどです。みんなでシェアするから安いのに、送金警告を無視して使い続けるユーザーがいると、他のユーザーに結局は迷惑をかけることにもなりかねません。ご注意を。

Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア