便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


しかし!
Vox Modelerはただのお絵かきソフトではありません。

キャンパスを右クリックすると、
全体の向きを変えることができるんです。





例えば、茶色で一方向からある程度粘土を盛り付け、
右ドラッグで向きを変えてさらに盛り付け、
最後に黒で鼻と眼を付けると…

ワンコもどきの出来上がりあがり(笑)
(↑トップの図です)


初めにだいたいの形状を作っておいて、
後から少しずつ削って形を整えていく(要するに、彫刻)ほうが楽かもしれませんね。

ちなみに、マウスをスクロールすると、
粘土の太さを太くしたり細くしたりすることができます。

他にも色々作ってみました☆

こんな時、どうする?

例えば、犬の顔を作る時、
「黒い鼻を修正している途中に、茶色の顔の部分まで削ってしまった…」
ということが起こりえると思います。

そんな失敗を防ぐためにお役立ちなのが、カラーパレットの“ロック”機能。
顔を作成した後、茶色パレットをを右クリックでロックしてから鼻の作成作業に移れば、
間違って顔を削ってしまうことはありません。

Vox Modelerは楽しい♪

実際にVox Modelerを使ってみて、まず感じたのは
「楽しい!」その一言に尽きます(笑)。

粘土をペタペタ盛りつけていって、
そこから不要な粘土を削って好きな動物を形づくっていく…
小学校の図工の時間を思い出します。

ただ、物体を立体で捉えることが苦手な方(筆者もそうなのですが…)にとっては、
慣れるまでちょっと難しいかもしれませんね。
頭の中のイメージと実際の画面に出来上がっている図とが、
方向を変える度に食い違っていて
「なかなか思うような形にならない…」という場合もあると思います。

そんな時は、上述した「彫刻」方式で作成すると作りやすいと思いますよ♪

これだけシンプルな画面構成の中に気の利いた機能がギュギュッと詰まっている印象で、
フリーソフトとしては申し分ないと思います!

P1 P2

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア