便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


いよいよPOPFile の学習を開始

長々と説明してきましたが、
これでPOPFileの設定は終了です。

あとは、POPFile にスパムメールを判定してもらうだけ。


しかしインストールしたばかりのPOPFile は、
どのようなメールをスパムメールとみなしたら良いのかが分からない状態です。

そこで、「これがスパムメールだよ」と、POPFile に教えてあげる必要があります。

まず、POPFile のコントロールセンター
(さきほど自動で起動したWebのページ)を開いてください。

そして、「履歴」画面を開きます。

受信したメールの画面右のほうの「分類」欄は、
すべて "unclassified" (=未分類)となっていますよね?

その右側に、"normal" と "spam" を選ぶドロップダウンがありますので、
メールのタイトルを見て、「これはSpam、これは違う、...」と、
判定してあげてください。

全ての判定が終わったら、「再分類」ボタンを押しましょう。

この要領で学習させてあげれば、スパムメール判定が自動で行われるようになります。

POPFileを使ってみての雑感

コレがあれば、もう面倒なメール仕分けをしなくて良い!
…というわけで、
筆者のように膨大なスパムメールに苦しむ人にとってはありがたいツール☆

しかし、設定までの道のりが長いので、
パソコンビギナーにはちょっと辛いかもしれません。

また、最初の数日間はPOPFileのメールの判定を添削してあげなければならないので、
逆にちょっと面倒…。

しかし、POPFile は非常に性能の高いソフトなので、
最初の数百件で学習させればかなりの確率で正しく判定できるようになるのだとか。
具体的には、約1000 くらいのメッセージを受信すると
97% 以上の精度が得られるのだそうです。

最初は、正直、「面倒だな。自分で分けたほうが速いかも」と思ったのですが、
そのうち、「これがスパムじゃないってちゃんと判定できたんだあ...」と、
感心するケースも度々出てきました。

また、普通のメールでもスパムに間違えられやすいものは、
コントロールセンターの「マグネット」という画面で
「学習ルールを無視して強制的に指定のバケツに振り分ける」といった指定をすれば
間違いを回避できます。

使い続ければ使い続けるほど便利さを実感できるソフトではないかと思います。

今後の頑張りに、期待は高まります♪

P1 P2 P3 P4 P5 P6

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア