便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


図の画面が出てきたら、
「ステップ2」の青文字「特定の文字」をクリックし、
「文字の指定」画面で「spam」(※半角です)と入力して、
「追加」ボタンを押します。





元の画面に戻ったら、今度は青色「指定」をクリック。

フォルダを選択する画面が出てきますので、
新たに作成した「スパム」フォルダを選択して
「OK」ボタンをクリックします。





「次へ」で先へ進むと図の画面が出てきますので、
ステップ1の「ルール名」の欄に、
「Spamメール対策」など適当な名前を入力して
「完了」ボタンをクリックします。

これで登録終了です。
もう一度「OK」ボタンを押して終了です。



重要! POPFileのメール判定

次に、メール受信前に
POPFileがスパムメールを判定できるようにするための
設定を行います。

メニュー「ツール」 → 
「アカウント設定」を選択してください。

「電子メール」タブで、
普段使っているメールアカウントダブルクリックすると、
「電子メールアカウントの変更」の画面が表示されます。

※まずは、この内容を正確にメモしておいてください!

ここの設定を変更すると
メールが送受信できなくなります。

万が一に備えて
変更前の状態に戻せるようにしておきたいのです。

この画面で変更するのは、
サーバー情報の「受信メールサーバー」と「アカウント名」です。

@これまで「受信メールサーバー(I)」にあった文字列を、
「アカウント名」の先頭に挿入します。
そしてその直後に半角コロン(:)を入れて、
それまでのアカウント名を続けます。


A「受信メールサーバー(I)」を"127.0.0.1"にします。(半角入力です)

この状態で「OK」ボタンを押し、「閉じる」ボタンをクリックします。

これで、メールソフトがメールを受信する直前に
POPFile がメールを判定することができるようになります。


P1 P2 P3 P4 P5 P6

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア