便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


色が重なると厄介なことになりますので、
ツールバーの「領域解除」をクリックしておきます。

チェック模様が消えますよね?

この作業を繰り返して、色を塗っていきます。



Pixiaの使い方 E影をつけてみよう!

さぁ、影を付けてみましょう☆

先ほどと同様に、LAYERを追加します。
「編集」→「追加」の順にクリックして、
「フルサイズ」のまま「OK」をクリックします。

「LAYER 2」をクリック→合成方法は「乗算」を選択してください。

ここからの作業は、この「LAYER 2」で行います。

影を付けたい部分を、
ツールバー「領域」-閉領域 を選択してからクリックしましょう。

さきほどと同じですね!

そして、またまた同様に、メニュー「領域」→「領域を太らせる」とクリックします。
度合は「1」のままで「OK」です。


ここからが本番!

LAYERの「編集」の上に「画像」というボタンがあります。
ここをクリック→「マスク」をクリックしてマスクをかけます。

「わっ!真っ青になっちゃった!」
…と、慌てる必要はありません。

このまま、「白」を選んで塗りつぶましょう。



選択した部分がピンクになりましたよね。

ここで、
メニュー「画像」→「ネガ反転」をクリックしてみましょう。





そして、さきほどの
「マスク」→「画像」で元の画像に戻します。

一見、何も変わっていないように見えますが…。

とりあえず、領域を解除しておきましょう。




P1 P2 P3 P4 P5

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア