便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


書き込みスタート☆

容量がオーバーしていないことを確認したら、
「書き込み」をクリックします。





「ディスクをオープン状態で保持
(後でデータを追加できます)」

「ディスクをファイナライズ
(以後、データを追加できません)」

どちらかを選択する画面が出てきます。

追加書き込み対応メディアで、あとでデータを追加したいという場合は
「ディスクをオープン状態で保持」を選ぶと良いでしょう。

※ファイナライズしていないメディアは
他のドライブなどで読めない場合があるので要注意です☆

CDBurnerXPを使った書き込みに関する詳細設定

「詳細設定を表示」をクリックすると、
書き込みに関する様々な設定をすることができます。
具体的には…



■書き込み方式
「ディスクをオープン状態で保持」または
「ディスクをファイナライズ」の設定を行うことができます。

■書き込み速度
基本的には「最大」に設定しておけばOKです。

■書き込みオプション
・終了後のPCのシャットダウン(外出する際に便利です♪)
・終了時のディスク取り出し
・データのベリファイ(データに誤りがないかを検査する機能のこと)

全て設定したら、「ディスクの書き込み」をクリック!

「CDBurnerXP」書き込み処理中の注意事項

書き込み中は「経過時間」や「書き込んでいるファイル名」、
「残り時間」などの進捗状況が表示されます。

当たり前のことですが、書き込みをする前には
他のアプリケーションを全て閉じておくのが無難。

また、書き込みをしている最中もなるべくPCで他の操作をしないようにしましょう。
(エラーが出ると厄介ですからね…笑)

私はいつも、就寝前または外出前にセットして、
「終了後にPCをシャットダウンする」にしておきます。

どのみち他の作業ができないなら、
パソコンを離れる時間帯に焼くのが効率的だと思いませんか??

CDBurnerXPを使ったISOイメージの保存

ちなみに、 
メイン画面のメニュー「File」→
「コンパイルをISOファイルとして保存」を選ぶと、
ISOイメージとして保存することができます。


※ISOイメージとは?
簡単に言うと、データ全部をまるごとひとつのファイルにしたもので、
そのままディスクに焼くことができるのです。

P1 P2 P3 P4

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア