便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


パソコンの発熱にご注意☆

ダウンロード→http://www.alcpu.com/CoreTemp/

夏になると気になるのが、パソコンの熱。
「なんかこのパソコン、妙に熱もってる気がするなぁ・・・」
「最近、なんだかパソコンの音が気になる」
・・・と心配になったことはありませんか?

原因は、CPUと呼ばれる、パソコンの“頭脳部”。
このCPUの性能や状態の善し悪しが、
パソコンの機能を左右すると言っても過言ではありません。

CPUは高い電力を集中して使うため、
CPUファンで風を送って冷やす仕組みになっています。

このCPUに埃がたまったり、CPUクーラーが上手く機能していなかったりした場合、
CPUの温度が異常に高くなってしまうんです。
最悪のケースでは、爆発してしまうことも…。

そんな事態を防ぐためにも、
日頃からこまめにCPUの温度チェックをしておくことをおススメします。
CPU温度を測定するためのソフトは色々出回っていますが、
ココでは「CoreTemp」をご紹介してみたいと思います。


CoreTempの特徴は?

CoreTempとはCPUの温度をモニターするシステム表示ソフトウェアです。
無料かつ気軽にダウンロードすることができますので、
パソコンの健康チェックツールとしても人気です。

「CPUの温度ってどのくらいなの?」
「最近、パソコンに無理させちゃってるケド大丈夫かなあ」
…といった時、手元にあると便利ですね。

使い方としては、CPUの温度を測定するだけというシンプルなもの。
ただ起動させるだけでOKなので、
初心者の方でも難なく使いこなすことができると思います。

ちなみに、温度表示はタスクトレイで表示できます。

CoreTempをダウンロードしよう

では、さっそくCoreTempをダウンロードして、
気になるパソコンのお熱を測ってみましょう☆

ダウンロードページから
図の最新バージョンをクリックします。

ダウンロードしたファイルを解凍→
「CoreTemp.exe」を起動させます。

これが、CoreTempの基本画面です。

画面下方に、CPU温度MAX値と
現在のCPU温度が表示されます。





CoreTempのオプション設定

メニュー「オプション設定」では、
以下のような設定ができます。




・Setting
温度測定を行う間隔や、
プラグイン(追加機能を提供するためのプログラムのこと)を使用するための
設定などを行います。

また、温度の表示を「華氏 」 にしたり、
「Tjunction 温度(CPU が自身を保護するために動作を停止する温度)との差分値 」
にしたりすることも可能です。

・System Tray Settings
表示される温度の、表示色を変更することができます。
好きな色や分かりやすく見やすい色に変更しましょう。

・Overheat Protection 
CPUがオーバーヒートしそうな時、パソコンを守るためのセッティングができます。
自動的にシャットダウンする設定にしておけば安心ですね。

P1 P2

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア