便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


暗号化

暗号化機能を使えば、圧縮したファイルを開く際に
パスワードの入力を求められるようになります。

分かりやすく言うと、
読まれたくないファイルに鍵をかけておくイメージ。

外部に漏れると困る情報などを送る際に便利な機能ですね。
(メールを盗まれても、鍵がなければ添付ファイルを見られないわけですから…)

7-Zipの暗号化機能はAES 256暗号を利用したもので、
非常に強度が高いと言われています。
AES 256の鍵の長さは256ビット(32バイト)あり、総当たりで解こうとしても、
現在のコンピュータの能力では解読が困難とされているんです。

7-Zipでファイルを暗号化するには、図の赤枠内「暗号化」の枠にある
「パスワード入力」と「パスワード再入力」の欄にパスワードを設定すればOKです。

暗号化した圧縮ファイルを右クリック→「7-Zip」→「開く」
中のファイルを開こうとすると、パスワードの入力が求められるようになります。

また、「ファイル名を暗号化」のチェックを入れておくと、
圧縮ファイルを開く段階でパスワードの確認ダイアログが表示されるようになります。

こうすると、中に何のファイルが入っているのか自体が分からなくなるので、
より安全といえますね☆

ちなみに、パスワードを入力して開いたファイルは
そのまま編集することができます。

編集後にファイルを保存して閉じると、
図のような画面が出てきます。

ここで「OK」をクリック→
修正内容がファイルに反映される仕組みになっています。

7-Zipの日常的な使用方法 【解凍】

今度は、7-Zipでファイルを解凍する方法です。

この場合も、解凍したいファイルを右クリック→「7-Zip」。



「ここに解凍」を選択すれば、
圧縮ファイルの中身が圧縮ファイルと同じ場所に解凍されます。


「解凍」を選択すると図のような画面が出てきますので、
展開先を指定します。





解凍する前に、中身を知りたい

解凍したいファイル上で右クリック→
「7-Zip」→「開く」を選択しましょう。

さきほどの7-Zipファイルマネージャが起動し、
圧縮ファイルが開かれた状態になります。

ここから、目的のファイルだけを直接開くこともできますし、
ドラッグ&ドロップで目的のファイルだけを取り出すことも可能です!


P1 P2 P3 P4

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア