便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


Craving Explorerで動画検索してみよう!

図の赤枠内に、検索したいアーティスト名を入力します。

ここでは、イギリスのモンスターバンド・
「Coldplay」の動画を、YOUTUBEから探してみます。


「Coldplay」と入力→右2コ隣の「YOUTUBE」をクリックしましょう。

Coldplay のYOUTUBE動画と、
Amazonで扱っている
Coldplay関連商品の検索結果が表示されます。





青枠内の「YOUTUBEで見る」をクリックすれば、
この動画をYOUTUBEの画面で観ることができます。






Craving Explorerで音声を保存する

検索結果として表示されたそれぞれの動画の下には、
「動画を保存」「音声を保存」という項目があると思います。

ここで「音声を保存」をクリックすると、
図のように保存形式について尋ねられます。
それぞれの形式について説明すると…

【WAV】:Windows標準の音声ファイルの形式のこと。
  音声信号→デジタルデータに変換したものを記録するための保存形式です。
  この形式で保存すれば、Windows Media Playerの他、
  ほとんどのプレイヤーで再生することができます。


【MP3】:CDからパソコンの中に曲を保存するとき、このMP3の技術が使われています。
  つまり、MP3で音楽を聴く=mp3ファイルをパソコン上のプレイヤーソフトで
  再生するということ。普通のCDプレーヤーでは聴くことができません!

【MP3(iTunesに自動登録):選んだ音声が、MP3形式で自動的にiTunesに登録されます。   あとはiPodと同期するだけ!iPodユーザーにはこちらの形式がおススメです。

※iTunes とは…ipodを買うとついてくるソフトで、ipodへ曲を転送する機能があります。

保存先を指定する

メニューから「Craving Explorerオプション」を開きます。

図のような画面が出てくると思います。
この画面からは様々な設定を行うことができますが、
ここでは保存先の指定についてご説明します。




保存先のタブを開き、
赤○内の「…」ボタンをクリックします。

この画面から、ファイルの保存先を指定できます。
ここで保存先を指定しておけば、
その後は自動的にそのフォルダに保存されるようになります。

ちなみに初期設定では、それぞれ保存形式毎に自動的にフォルダが作られ、
形式で分類されてその中に放り込まれています。

P1 P2 P3

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア