便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


「携帯動画変換君」で画像を変換してみよう

いよいよ、「携帯動画変換君」を使って
画像を変換してみましょう。

「3GP_Converter.exe」を起動させると、
図のような画面が出てくると思います。


ここで、いきなりBの部分にファイルをドラッグすると、
変換が始まってしまいます。

まずは焦らず(笑)、@、Aの設定をしてから変換しましょう。

画質の設定をしよう

@のタブをクリックすると、図のように
「QVGA」か「QCIF」か?
・・・を選択する画面が出てくると思います。




【QVGAとは?】

Quarter Video Graphics Array の略で、
表示装置などの画素数構成の一つのことです。

縦横の画素数は320×240個、
つまりアスペクト比は4:3ということになります。

これは、VGAの画像数の2分の1。
…ということは、総画素数では4分の1 (=Quarter)になりますよね?
そのため、このような名称がつけられたようです。


【QCIFとは?】
QCIFは176×144ピクセルで25000画素です。
つまり、QVGAのほうが画素数が多い=画像を構成する「点」が多いので、
QVGAのほうが「画面がキレイ」ということを意味します。

その変わり、データ量も約3倍になります。

データが重くても、やっぱりキレイな方が良い!ということであれば、
QVGAを選択することをおススメします!

保存先を設定する

Aの「選択」をクリックすると、
図の画面が出てきます。

ここから、変換データを保存する場所を指定します。



変換スタート!

動画ファイルを、Bにドラッグ&ドロップすれば
変換スタート!

進捗状況も知らせてくれますので、
終わったかどうかも分かりやすいですよ。



MicroSDでデータ移動!

「携帯動画変換君」で変換した動画ファイルを、
携帯電話のmicroSDのフォルダへ移動すれば完了☆

カードリーダーライター、microSD、microSDカードアダプタをパソコンに接続して
データ移動を行ってください。

※携帯電話側で「microSDの管理情報の更新」をするのを忘れないでください!
フォルダを移動しても、そのままでは携帯電話に反映されません☆

P1 P2 P3

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア