便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


CrystalDiskInfoによる健康状態の見分け方

すでに述べたように、前章の図で「正常」と表示されている部分が、
「注意」「異状」「不明」と表示されることがあります。

それぞれ、以下のような意味があるようです。

正常:現在のところ、問題ナシ!
   しかし、予兆なく障害が発生する可能性はゼロでないため、
   重要なデータはしっかりバックアップしておくのが無難です。

注意:不良セクタの代替処理等が発生!故障確率が高まっている状態です。

※不良セクタとは?
ディスクの物理的な損傷により、
データを記録できなくなってしまったセクタのことです。

異常:1 つ以上の S.M.A.R.T. 項目についてしきい値を下回っています!
   何らかの障害が発生している可能性が高いので、
   早急にデータをバックアップし、ディスクを交換する必要があります。

不明:健康状態を判定するために必要な S.M.A.R.T. 項目が存在していないか、
   情報を取得することができない状態です。

この診断を元に、特に「注意」「異常」が出た場合には早めの対策が必要です!!

しきい値って何?

しきい値とは、ある値を
「以上」と「未満」に2分するための境界の値のことです。



画面にある、現在値/最悪値/しきい値は、
ハードディスクメーカーによって異なるようです。

現在値がしきい値より小さい場合は要注意!!

CrystalDiskInfoの設定 @常駐監視機能

「ハードディスクの健康状態を常に監視したい!」
という場合は、
メニュー「機能」→「スタートアップ」をクリックすると、
パソコン起動時に自動的に実行されるようになります。。


メニュー「機能」→「常駐」をクリックすると、
タスク領域にアイコンが表示され、
温度表示も一緒に出てくるようになります。

CrystalDiskInfoの設定 A上級者向け機能

メニュー機能→「上級者向け機能」では
以下のような設定ができます。





・AAM/APM 設定
・健康状態設定
・自動的に AAM/APM 設定を適用する
・アドバンスドディスクサーチ
・イベントログ

詳細は、メニュー「ヘルプ」から確認することができます。

CrystalDiskInfoの設定 BAAM/APM 設定

ここでは、上級者向け機能の一つ、
「AAM/APM設定」について説明してみましょう。
ハードディスクの静音化、
省電力化の設定をする機能です。


メニュー「機能」→「上級者向け機能」→「AAM/APM設定」で
図の画面が出てきます。

スライドバーで調整します。

上(青枠)のスライドバー:静穏化(最小ノイズレベル)の調整です。
               騒音とパフォーマンスのバランスを制御します。

下(赤枠)のスライドバー:低消費電力化の調整です。
               電力消費とパフォーマンスのバランスを制御します。

「有効」をクリックで設定完了!

P1 P2 P3

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア