便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


avast! Home Editionの設定

ウィルスチェックが完了すると、
図のような画面が出てきます。

赤丸の『avast! Home登録ページ』をクリックします。



ライセンスキーを取得しよう

avast! Home Editionのホームページが開かれます。
図の「メールアドレス」と名前の欄を入力して登録します。

20〜30分程度で、入力したアドレス宛てにライセンスキーが送られてきます。


スタート→「avast!について」を開き、
「ライセンスキー」を選べばライセンスキーを入力する画面が開きます。
ここに、メールで送られてきたキーを入力→「OK」をクリックすれば登録は完了!

このライセンスキーの有効期限は1年ですので、
1年後にまた再発行→再登録が必要です。

avast! Home Editionの初期設定 @VRDBの作成

avast! Home Editionをインストールすると、
パソコンの画面右下の部分に、
図のような「a」「i」のアイコンが表示されますよね?



それぞれ、

「a」:avast! Home Editionのメニュー
「i」: VRDB (Virus Recovery Database = ウィルス修復データベース) のメニュー

を呼び出すことができます。

VRDBとは、ウィルスに感染してしまった場合に、
感染ファイルを元に戻すためのデータベースのこと。
VRDBの作成は必ず行いましょう。

操作は簡単。
「i」アイコンを右クリック→「 今すぐVRDBを作成 」を実行するだけです。

avast! Home Editionの初期設定 A常駐保護機能の設定

次に、avast! Home Editionの
「常駐保護機能」に関する設定を行います。

今度は、
「a」 アイコンを右クリック→『 オンアクセス保護の管理 』


図の画面が表示されますよね?
設定はこの画面で行います。

本来は、ユーザー環境によって設定を変更するのがベストですが、
「初心者でよく分からない」という方は、
赤枠のスライダーを右に動かしてセキュリティレベルを 『 高 』 に設定しておけばOKです。


細かい設定をするには、
上記の常駐保護画面の「詳細」をクリックし、
図の画面を開きます。

図の左側、各項目毎に設定を行いましょう。




P1 P2 P3

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア