便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


CCleanerってどんな時に使うソフト?

ダウンロード:

公式サイト→ http://www.ccleaner.com/

FileHippo.com→
http://www.filehippo.com/download_ccleaner/

様々なフリーソフトが手軽にダウンロードできる時代。
便利だからとついついインストールしたものの、
「思ったほど使わなかった…」ということ、よくありますよね。

しかし、使わないからといってそのソフトをアンインストールしても、
レジストリ(パソコンの心臓部)内には、
不要なファイルが残ったままになってしまうケースがあります。
このようなファイルが溜まっていくと、
パソコンの動作が遅くなったり不安定になったり…と、
パソコンが不調をきたすおそれがあるんです。

CCleanerは、この不要なファイルをお掃除してくれるソフト。

溜まったゴミを捨てるとお部屋がすっきりして仕事がはかどるのと同じように、
パソコンの中身も時々お掃除をしないとどんどん動作が遅くなってしまいます。

しかし、特にパソコン初心者は、
「どれが不要ファイルなのか?」判別するのが難しいですよね?
下手に手を加えて、大切なファイルまで消してしまうと後々厄介です。

その点、CCleanerなら、不要データを判別して削除することができるんです。
(※とはいえ、もちろん使用前に必要なデータのバックアップを取ることは不可欠です。
詳細は次章で)

CCleanerにはどんな特徴がある?

上述のように、CCleanerはパソコンに溜まったゴミをお掃除してくれるクリーナー。
高速で安全に不要ファイルを削除することができます。
また、CCleanerには次のような特徴があるんですよ!

・イギリス製なのに、日本語対応している。

・ツール類が充実していて使い勝手が良い。

・プログラム単位で出るゴミを削除できる

・動きが速い!

・スタートアップで動き始める常駐ソフトを削除できる。

・リンク先がないショートカットを削除できる。

・最近使ったファイルや検索の履歴を削除できる。

・インターネットの履歴や一時ファイル、ダウンロード履歴などを削除できる。
 (※ただし、クッキーを削除する際には注意が必要です。
 IDやパスワードを除外設定しておかなければ全て削除されてしまい、
 改めて設定し直さなければならなくなってしまう場合があるからです。)

・Media Player、Media Player、Netscape、MS Office、Adobe Acrobat、Ad-Aware 、
 Spybot S&D…等々、アプリケーションの履歴も削除できる。

・不要レジストリを削除できる。

・レジストリ削除後のバックアップファイルを作成できるので、
 削除後に万が一不具合が起こっても安心!

・・・このように、パソコンのお掃除ツールをしてはかなり優秀な機能を持ったCCleaner。
ただ、無闇に根こそぎ削除してしまうと、不具合が出てしまう場合もあります。
これから正しい使い方を勉強していきましょう!!

まずはCCleanerをダウンロード!

CCleanerは、公式サイトまたはFileHippo.comから最新版のものをダウンロードします。

寄付がどうのこうのと尋ねられる画面が出てきますが、
無視して次のような手順でクリックしていきます。

公式サイト「Download」→ 画面中ほどの「Download from FileHippo.com」をクリック→画面右上「Download Latest Version」をクリック!→「If not then click here」

CCleanerをインストールしよう!

使用する言語について尋ねる画面が出てきたら、
「Japanese」を選びます。
(英語に自信がある方は、どうぞ英語で…笑)

図のような画面が出てきたら、「次へ」。

ライセンスの契約書画面が出てくると思います。
このソフトを使う上での注意点などがつらつらと書かれていますが、
ここは「同意する」をクリックします。

次にインストール先の指定についての画面が出てきます。
通常のソフト同様、「Program Files」にインストールします。

インストールオプションって何?

図のような、画面が出てきます。

ここは、
「デスクトップにショートカットを追加」のみチェックでOK!


もし必要だと思う項目があるようでしたら、適宜チェックを入れてください。

ちなみに…
「ごみ箱へのコンテキストメニュー追加」とは、
ごみ箱を右クリック→「CCleanerを実行」&「CCleanerを開く」を追加するというもの。

最後に「インストール」をクリックして、インストールはお終いです!

P1 P2 P3

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア