便利なフリーソフトを厳選し、
使い方をていねいに解説します。

MENU

フリーソフト基礎の基礎

About
Author : まぐね


MS-DOS時代からフリーソフトをよく使ってました。市販ソフトよりも便利!そんなフリーソフトをできるだけわかりやすく紹介していきます。
あなたのパソコンライフのお手伝いができたら嬉しいです。

Link
リンク集
相互リンク募集中です!
パソコン関連のサイト様であれば規模の大小にかかわらずすべてお受けしています。ぜひご登録ください!
相互リンク登録

人気ページランキング

ブログパーツ


「クリーナー」で削除するファイルを選択しよう

今度は、「クリーナー」を選択します。

図のような画面が出てくると思いますので、
左側に注目してください。


表示されている一覧は、そのソフトウェアを削除する訳ではなく、
キャッシュファイルや履歴ファイルが削除される対象になります。

※キャッシュファイルとは?
「一時ファイル」とも呼ばれ、ハードディスクで読み書きされるデータを、
一時的に蓄えておくファイルのことです。

例えば、WebブラウザーがアクセスしたWebページが、
ファイルとしてハードディスクに保存されていると、
再びアクセスしなくてもすぐにそのサイトを表示させることができるのです。

≪注意!!≫
「高度な設定」の欄にはチェックを入れないでおくのが無難です。
ユーザーによるWindowsの設定が含まれています。


「解析」ボタンをクリックすると、不要ファイルのスキャンが始まります。

クリーンアップスタート!

解析が終了すると、
削除対象ファイルがリストアップされます。




削除可能な容量の目安も表示されますが、
この目安容量以上に削除出来る場合もあれば、
そこまで削除できない場合もあります。

後から不具合が出る危険性は殆ど無いので、
赤丸の「クリーンアップ開始」でさくっと削除しちゃいましょう!

使いやすさで選ぶなら、断然CCleanerがおススメ!

CCleanerは、

・画面がシンプルで見やすく、わかりやすい。

・操作が簡単なので、初心者でも簡単にパソコンのメンテナンスができる。

・とにかく動作が速い!

・・・といったメリットがあり、使いやすさには定評があります。

ちなみに、パソコンに溜まった不要ファイルを削除するソフトは、
CCleanerばかりではありません。

他にも、「EasyCleaner」や「Glary Utilities」といったソフトがあります。

それぞれ一長一短ありますが、
動作が重かったりクリーン作業に時間がかかったりするものもあるので、
そういった面を考慮し「使いやすさ」で選ぶなら、やはりCCleanerが優秀ですよ♪


P1 P2 P3

Fire File Copyメモリの掃除屋さんAviUtlSpybotCCleanerWebCapIrfanView縮小専用。Primo PDFavast! Home EditionMyDefragCrystalDiskInfoDataRecovery携帯動画変換君UTAUMP3GainKeyHoleTVWin高速化 PC+EditMTUCraving Explorer7-zipCoreTemp USB TOOLSAvidemuxAny Video ConverterComfortable PCVSuite RamdiskNNDDVLC Media PlayerAvira AntiVirOrbit DownloaderInkScape作曲ホイホイCDBurnerXPPixia DCさくらPOPFile Vox ModelerPC Decrapifier ArtweaverJane Style
Copyright © フリーソフトの使い方解説サイト All Rights Reserved. テンプレート by ネットマニア